ラドー ブランドアンバサダー

生の才能、自然な優雅さ、限りないスピリット。ラドーのブランドアンバサダーは、世界各国の俳優、スポーツ選手や一流スターによって構成されています。ラドー ブランドアンバサダーをご覧ください。

湯唯(タン・ウェイ)

数々の映画賞に輝く中国人女優

中国で最も有名な女優の一人、タン・ウェイが映画デビューしたのは2007年。それ以来、彼女の傑出した演技は世界的に賞賛を得て、第47回韓国の百想芸術大賞主演女優賞(2011年)、第12回釜山映画批評家賞主演女優賞(2011年)、第22回上海映画批評家賞主演女優賞(2013年)、第5回中国電影導演協会年間女優賞(2014年)を初めとした30以上の国際的な賞に輝いてきました。中国を代表する女優の一人として彼女はそのクリエーティブな才能、演技力、大胆な役選びで評価されています。元々映画監督になるために北京の中央戯劇学院で学んだ彼女は、その後カメラの反対側に自分の天職を見つけたのです。

リティク・ローシャン

最も人 気のあるボリウッドスター

リティク・ローシャンはインド映画を代表する現代の俳優の一人です。ボリウッドで大成功を収めた監督・俳優を父に、ボリウッドの音楽監督を祖父に持つ彼は、まさに映画界のサラブレッドです。新しい挑戦にひるむことなく、難しい役の数々を見事にこなしてきました。2000年には主演デビューで、フィルムフェア賞主演男優賞に輝き、2008年にはロシアのGolden Minbar国際映画祭で初の国際的な賞も受賞しました。リティク・ローシャンは、歌手としても、またその非常に独創的なダンスパフォーマンスでも多くのファンから知られています。彼の芸術への専心、新しい役の中で新しい自分を生み出していくという能力は、常に革新を追求するラドーの姿勢と相通じるものがあります。

リサ・レイ

多文化的なモデル・女優

ベンガル人の父、ポーランド人の母を持ち、トロントに生まれ、イングランドで学び、パリとインドでも暮らしたリサ・レイにとって地理的にも文化的にも境界はありません。子供時代には華々しい世界に出ることのなかったのが、16歳でインドを訪れたことを機にモデルという道を発見し、一夜にして彼女の人生が変わります。たちまち国際的なファンを魅了するようになり、モデルの世界から舞台や映画の世界へとエレガントに活動の場を移します。 数々の映画賞を受賞してきた彼女はハリウッド、ボリウッドの両方の映画界で引っ張りだこの女優です。タレント、自然なエレガントさ、スタイルセンス、そして機敏な適応性によって、リサ・レイはラドーに完璧にマッチします。

アグニエシュカ・ラドワンスカ

女子テニス トッププレーヤー

アグニエシュカ・ラドワンスカは女子テニス界のスター選手の一人、プロ選手としてのキャリアを始めた2006年にはWTAツアーの最優秀新人にも選ばれています。テニス大会のオープン化以降のポーランド人選手としては初めて、シングルスでタイトルを獲得、グランドスラム大会のシングルスでもウィンブルドンの決勝に進出しました。これまでシングルスでは18タイトルを獲得してきました。現在までの最高ランキングは世界2位。最近4年間はファン投票でWTAの人気1位プレーヤーにも選ばれてきました。