ラドーのマテリアル

耐久性。美しさ。人生の時計。
それらすべての背景には先見的な研究と最先端のマテリアルテクノロジーという伝統が隠されています。
マテリアルを扱いこなすラドーの卓越したわざについて、詳しく知る。

ハイテクセラミックス

革新性、耐久性、低アレルギー性

ほぼ三十年にわたって、ハイテクセラミックスは、時計作りに対するラドーのアプローチの中心的な役割を果たしてきました。ハイテクセラミックスのタイムピースは、芸術的技巧と職人芸の表現です。そのなめらかでスタイリッシュな表面は、メタリックもマット仕上げも可能で、様々な種類のカラーで作られます。そしてタイムピースは華やかさへのアプローチでもあります。軽量で低アレルギー性のハイテクセラミックス時計は信じられないくらい着け心地がよく、敏感な肌の方にも着用していただけます。

プラズマ ハイテクセラミックス

現代の錬金術

ラドーが使用する特許取得済みのプロセスでは、プラズマハイテクセラミックが高温炉で鍛造されます。20,000°Cで活性化したガスがホワイト セラミックスを別世界のようなメタリックの輝きをもつユニークなマテリアルに変えます - しかもいかなる金属も使用しません。現代の錬金術とも言えるようなプロセスで、セラミックスのカラーは、軽量性や硬さ、着用者の快適感といった本質的な特性に影響を与えることなく変えられます。

CERAMOS™

軽量、革命的、そして究極の硬度

ハイテクセラミックスとメタルの結合であるCeramos™は比類ないマテリアルです。セラミックの軽量性と耐久性、メタルの魅力的な光沢という両方の成分の最高の特性を提供しています。Ceramos™はプラチナ、ゴールド、ローズゴールドを含むバラエティー豊かなカラーで作り上げることができます。ラドーのハイテクセラミックスと同様に、肌の温度にすばやく適応し、着用者に比類ない快適感を提供する軽量マテリアルです。

ハイテクダイヤモンド

天然ダイヤモンド並みの硬度

何十年にもわたってラドーは、天然ダイヤモンドに匹敵する硬度をもつマテリアルを使って時計作りすることを夢見てきました。入念な研究と最先端のナノテクノロジーにより、ラドーの夢は現実のものとなり、Rado V10Kが披露されたのです。ユニークな耐久性ハイテクダイヤモンドの表面をもつRado V10Kは、10,000ビッカース硬度を実現しています。

サファイアクリスタル

高耐久性の透明度

サファイアクリスタルはラドーのすべての時計に使用されています。ドーム型、カット型、平面型、全てのフォルムにおいて、サファイアクリスタルは、フォルムの躍動的なプロフィールを強調し、ブレスレット、ケースからクリスタルまで、シームレスで滑らかなラインを描きます。クリスタルの表面に施されたラドーのメタライゼーションが、さらなる気品を付け加えています。

ハードメタル

純粋、なめらかさ、堅牢性

1962年、ラドーは当時としては非常に画期的なスクラッチレジスタント(耐傷性)の時計、Rado DiaStar 1を発表しました。その創造の秘密は、ハードメタルにあります。今日でもなおラドーによって採用されているハードメタルは、スチール、ゴールド、プラチナ以上の耐久性を有する並はずれた硬度のマテリアルで 日常生活で生じる様々なストレスにも耐えることができます。

ダイヤモンド

魅惑的な美しさ

時を超越し、比類なき輝きをもつダイヤモンドは、ラドーのタイムピースの恒久的な美しさを見事に表現する天然素材です。ラドーは繊細なホワイト トップウェッセルトンのダイヤモンドのみを使用しています。さらにラドーは、いわゆる「ブラッドダイヤモンド」の使用を防止するキンバリープロセスの要件を満たしたダイヤモンドのみを買い付けています。