瞬間を感じる

瞬間を感じる

ラドーは30年以上にわたり、テニスのスポンサーを務めてきていて、コートで観客を魅了するプレイを見せている注目の選手たちをサポートしています。

テニスのセンセーション

テニスのセンセーション

オフィシャル タイムキーパ

オフィシャル タイムキーパ

ネクストジェネレーション・ATPファイナル

ネクストジェネレーション・ATPファイナル

アドバンテージ、ラドー

アドバンテージ、ラドー

芝でもクレーコートでもハードコートでも、テニスはラインぎりぎりの勝負です。ラドーのタイムピースもぎりぎりの勝負で差をつけるのが大切。ハイテクセラミックスやサファイアクリスタルなどの革新的なマテリアルを取り入れて、ラドーはアドバンテージを得て、ごく自然なスタイルを表現しています。

テニスのセンセーション
Ashleigh Barty

テニスのセンセーション

アシュリー・バーティは、同世代の中で最もエキサイティングな才能を持つテニス選手の一人です。ワクワクするようなパフォーマンス。卓越したテクニックとゲームに対する情熱の見事なバランスでファンを魅了しています。

弱冠23歳で世界ランキング1位まで上り詰め、アシュ・バーティはテニス界にセンセーションを巻き起こしました。パワフルなサーブとコンパクトなスイング、息をのむようなチップショットを武器にして、彼女は世界ランキングを駆け上り、テニス界の頂点に立ちました。2017年にラドー ヤングスターズに加わって以来、ラドーではアシュをサポートしてきています。

ATPツアー + WTAツアー

オフィシャル タイムキーパー

テニスの国際トーナメントのスポンサーを務めてきたラドーは豊かな伝統を築いています。30年以上にわたり、ラドーのコーナークロックが毎試合、一秒一秒の時を刻んできました。タイミングこそがすべてを意味するこのスポーツで、ラドーはプレイの中心にあります。

スイス・インドア(バーゼル)

スイス・インドア(バーゼル)

スイスで最も愛されているスポーツイベントは、数十年にわたる輝かしい歴史を持っています。ビョルン・ボルグ、イワン・レンドル、ジョン・マッケンロー、ボリス・ベッカー、ピート・サンプラスなどの名選手が歴代優勝者に名を連ねています。地元の英雄ロジャー・フェデラーは、かつてはボールボーイとしてこのトーナメントに出ていましたが、通算10回優勝で、この大会の最多優勝者です。

エルステ・バンク・オープン(ウィーン)

エルステ・バンク・オープン(ウィーン)

満員の観客のヴィーナー・シュタットハレで開かれるエルステ・バンク・オープンは、オーストリアのスポーツイベントの山場の一つです。1974年の発足以来、アンドレ・アガシやトーマス・ムスター、ドミニク・ティエム、アレクサンダー・ズベレフなど多くのレジェンドが名勝負を繰り広げ、優勝トロフィーを手にしてきました。

メキシコ・オープン

メキシコ・オープン

メキシコ・オープンは中南米で最も名高いトーナメントで、過去25年以上にわたり、偉大なテニス選手たちが出場してきました。2001年から、リゾート地アカプルコで開催され、太平洋と緑の丘陵に挟まれた、テニスをするには絶好のロケーションです。

ラドー ヤングスターズ

ネクストジェネレーション・ATPファイナル

世界的に有名になったラドーの「ヤングスターズ」プログラムは、将来有望で最もエキサイティングな若手テニス選手を何人かサポートしています。目標は、トップクラスへの道を駆け上っていく勇敢なプレーヤーたちで構成されるチームを作ることです。ラドーは一歩一歩、選手たちのあゆみをサポートしていきます。

「テニスではタイミングがすべて」

「テニスではタイミングがすべて」

2016年にプロに転向したウーゴ・アンベールはATPランキングを駆け上がり、2020年には上位40人に入り、オークランドでATPツアーの最初のタイトルを取りました。大会の65年の歴史を通じて、初のフランス人の優勝者です。同年、アントワープで開催されたヨーロピアン・オープンで通算2つ目のタイトルを獲得し、2021年3月には自己最高の29位までATPランキングが上がりました。ハードコートを得意とし、攻撃的なプレースタイル、強力な両手でのバックハンド、そしてネット際の強さで知られています。

「テニスではタイミングがすべて」

熱心なサッカーファンで、音楽好きでもあり、ラケットを手にしていないときは、ピアノでリラックスした時間を過ごしています。ラドーでは、ウーゴがヤングスターズ・チームに加わったことを喜ばしく思うとともに、彼に明るい未来が開けていることを確信しています。

「テニスにおいても、時計作りにおいても正確性は一番大事です」

「テニスにおいても、時計作りにおいても正確性は一番大事です」

ラドーの期待の新星の一員にプロテニス選手、キャメロン・ノリーが最近加わりました。南アフリカ出身、ニュージーランド育ち、2013年からはイギリスに国籍を変更。キャメロンは現在、最高のシーズンを過ごしています。ジュニア時代には世界の上位10位以内入りを果たした彼は現在25歳。2021年はツアーレベルの試合で35勝、メキシコのアビエルト・メキシコ・ロス・カボス大会ではATPツアー初優勝。キャリア最高の29位にランキングしています。今シーズンはATPツアーでこれまで4回決勝に進出。ミレニアム・エストリル・オープン、リヨン・オープン、クイーンズ・クラブ選手権と苦杯を舐めましたが、4度目でついに念願のプロ入り初優勝を果たしました。

「テニスにおいても、時計作りにおいても正確性は一番大事です」

コート外での生活でもスポーツはキャメロンにとって大切です。テニスやバスケットボール、クリケットを観戦してリラックス、アメリカンフットボールも大好きで、サッカーでは特にニューカッスル・ユナイテッドのファンです。音楽を聴いたり、試合がない時はビーチでも過ごします。

「そのことで特別モチベーションが高まっています」

「そのことで特別モチベーションが高まっています」

ジェイ・クラークがテニスを始めたのはわずか3歳のとき。姉から手ほどきを受けたのがきっかけで、その後、脇目も振らずテニスの世界を歩み続けています。この期待の新星は、テニス・ヨーロッパでランキング1位、英国のU18でも1位を経験し、男子サーキットへの参加開始から2年のうちに世界で上位200位入りしました。

「そのことで特別モチベーションが高まっています」

ジェイの得意コートは、クレーと芝。これまでのキャリアで最も大きな試合の一つは、地元の観衆を背にしたウィンブルドンでのロジャー・フェデラーとの対戦です。同大会では、米国の若手スター選手、コリ・ガウフと組んで混合ダブルスにも出場しました。並外れた集中力とポジティブ思考の強いメンタルの持ち主で、友人や同僚からは「100%」というニックネームが付けられています。ヤングスターズ・チームの一員となったジェイをラドーではサポートしています。

デザイン

デザインは、ラドーの多くの画期的なタイムピースの重要な礎、そしてラドーブランドのDNAに組み込まれているものです。

未来の歴史

先見的な研究と最先端のマテリアルテクノロジーの伝統。ラドーの歴史について詳しく学びましょう。